未分類

「アマビエ」菓子がかわいい!販売の四日市の和菓子店はどこ?通販は?「夢菓子工房 ことよ」住所・地図

「アマビエ」菓子がかわいい!と評判になっています。

「アマビエ」とは江戸時代に現在の熊本県の海に現れた妖怪で
疫病を退散させたという伝説があります。

この「アマビエ」にあやかって新型コロナ感染拡大をの収束を願って作られたのが
「アマビエ」菓子です。

この「アマビエ」菓子を作ったのが四日市の和菓子店「夢菓子工房 ことよ」です。

「夢菓子工房 ことよ」の住所や地図そして
「アマビエ」の値段や通販の有無を調べてみました。

「アマビエ」菓子販売の四日市の和菓子店はどこ?

「アマビエ」をモチーフにした和菓子を和菓子店の「夢菓子工房 ことよ」(本店・四日市市西日野町)さんが販売開始しました。

「アマビエ」菓子は「夢菓子工房 ことよ」の本店と、白梅の丘店(朝日町)で販売中です。

「アマビエ」菓子「夢菓子工房 ことよ」アクセスや地図は

「夢菓子工房 ことよ」本店
住所: 三重県四日市市西日野町-49871
アクセス: 近鉄八王子線/西日野駅 徒歩9分 (724m)

(電話)ことよ本店=059(322)1226

地図

「アマビエ」菓子「夢菓子工房 ことよ」通販は?

コロナ感染の拡大で外出自粛がいわれているおり、買いに行くのはちょっと厳しいですね。

「夢菓子工房 ことよ」さんは地方への発送や通販はおこなわれていないのでしょうか?

「夢菓子工房 ことよ」のホームページで見る限りは通販は行われていないようですが
贈答品のコーナーもありますので、問い合わせてみるのがいいかもしれませんね。

ちなみに「アマビエ」菓子は1個253円で販売されています。

「アマビエ」菓子がかわいい!

このかわいい「アマビエ」菓子ですがモデルになっている
アマビエは江戸時代に肥後国(現在の熊本県)の海に現れたといわれる長い髪やくちばし、うろこをまとった半人半魚の妖怪です。

アマビエから人々は「病がはやったら私の写し絵を人々に見せよ」などと告げたといわれています。

アマビエの絵を書いて疫病退散を行ったという記録が残されており
以来、疫病退散に御利益がある妖怪として伝えられています。

和菓子にも無病息災などを願って作られてきた歴史があることから
「夢菓子工房 ことよ」の岡本社長は、新型コロナ感染拡大でアマビエが話題になっていることを知り、何かできないかと考案。

そして、菓子のデザインに着手
髪をピンク、うろこを青と紫の練り切りでグラデーションにして光り輝くアマビエを色鮮やかに表現しました。

アマビエ菓子の作り方は動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」で公開されています。

写真投稿アプリ「インスタグラム」でも写真を紹介
アカウント名はいずれも「wagashi.kotoyo」

動画上では「粘土で作ってみて」と呼び掛けている。